テレワーク環境構築なら、レンタルWi-Fiがおすすめ! 



新型コロナウイルスの影響で、民間企業、官公庁・自治体等の公共機関を問わず、テレワーク推進の動きが強まっています。そこで、従業員の皆様のために、快適なテレワーク環境を構築、提供するために押さえておきたいポイント、そして、Wi-Fiレンタル活用法についてご紹介します。

■テレワーク環境を構築するためのポイント

テレワークに必要な【3点セット】といえば、
  1. ・仕事スペース
  2. ・パソコン(タブレット端末)
  3. ・インターネット接続環境
でしょう。

まず在宅勤務なので、従業員の皆様の自宅内に仕事のスペースは確保していただく必要があります。

次に、パソコンはセキュリティ対策のある端末を貸与するケースが一般的です。

そして、インターネット接続環境の確保です。

まず従業員の皆様の自宅に、仕事で使うのに十分なインターネット環境がないことがあります(固定回線がない、データ利用に制限がある等)。またインターネット環境があった場合でも、個人の契約の回線を使って仕事をしてもらうにはやや問題があります。

テレワーク対応の従業員に対して手当を支給するケースもあるようですが、個人の負担割合の算出や金額の設定など、悩ましいところです。

■テレワークには、レンタルWi-Fiがおすすめ

そこで当サイトがおすすめするシンプルな解決法は、レンタルWi-Fiルータをテレワーク対応の従業員に貸与すること、です。

法人ユーザー様の立場からみれば、Wi-Fiルータの回線契約は一般に初期費用や契約期間の縛り(途中解約の違約金)があります。また契約時に会社謄本等の証明書類が求められたり、審査等の手続きが必要だったり、面倒な一面があります。これでは、先行き不透明ななか、ムダが発生する可能性があり契約しにくいです。

でも、レンタルWi-Fiルータなら、初期費用なし、契約期間の縛りなし、面倒な契約手続きも一切不要。必要な台数を、必要な期間だけ、手軽にレンタルできます。

■ポリグロWi-Fiレンタルのおすすめポイント

法人向けポリグロWi-Fiレンタルのおすすめポイントです。
  • オンライン簡単申し込みで法人契約OK、法人証明書類不要、見積書発行も可能
  • 請求書払いに対応(〕用期間分一括お支払い、∨莊酊めお支払いを選択可能)
  • 法人一括契約後に各テレワークユーザー宅に個別配送可能
ポリグロWi-Fiレンタルでは、法人様向けのテレワーク環境整備のご相談に応じています。お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ